WOR~電子放送族~

「WORはダテじゃないっ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラリーGBで死亡事故

WRC第12戦ラリーGBレグ3、SS15でプジョーのマルコ・マルティンの車両がクラッシュしてしまい、コースを外れてマシンの右手の木にヒットし、コ・ドライバーのマイケル・パークが亡くなってしまったそうです。
マルティン選手にはケガはないものの、この事故によりプジョーチームはラリーGBを撤退リタイアしました。
トップを走っていたシトロエンのS・ロゥブのチャンピオンが決まる筈でしたが、このような形で王者が決まるのを望まなかったロゥブ自身がゴール前でわざとペナルティをもらい3位に降着。
繰り上がりでスバルのソルベルグが優勝、タイトル争いがジャパン以降に持ち越されました。

86年までのグループBから、市販車ベースのグループAそしてWRカーへと移行して安全性も進化していきました。
しかし近年はドリフトを極力押さえたハイスピード走行や空力性能の向上により、大クラッシュやコドラの負傷も増えてきたように感じます。
再来週には北海道でラリージャパンが開催されます、ワークスマシンだけでなくプライベートのランサーやらシビックやらスターレットやら何十台も林道を全開走行で駆け抜けます。
選手もオフィシャルも観客も事故無しで行きましょう、でないと来年以降開催されなくなっちゃうかも・・・。

てか・・・
プジョー、このまま撤退なんて言わないで日本に来てね。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/19(月) 23:24:53|
  2. MOTOR SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<カリー無限地獄 | ホーム | チューシューの名月?>>

コメント

安全管理が徹底されてるとはいえ、数%の予測不能な事態が起こりえるのがレース。
事故は起きなければそれに越したことは無いけれど、慣れ・・・が安全管理を甘くするのもまた事実。
願わくはマイケル・バーグの死が、後継のレースの安全管理体制に生かされんことを・・・。
  1. 2005/09/20(火) 00:23:54 |
  2. URL |
  3. DERI ! #-
  4. [ 編集]

グループBの時は、事故の原因がわからないくらい木っ端微塵になったって話を聞いたような。またレギュレーションの変更があるかもしれませんね。
  1. 2005/09/20(火) 00:31:40 |
  2. URL |
  3. ぴちゃらん #-
  4. [ 編集]

訂正

失礼!マイケル・パークでしたね・・・
  1. 2005/09/20(火) 00:33:57 |
  2. URL |
  3. DERI ! #-
  4. [ 編集]

狂乱のグルッペB

B時代は毎年のように死亡事故や再起不能なクラッシュが起きてましたなぁ。
てか80年代のヨーロッパの観客ってSS中でも平気でマシンを触りにコース飛び出してたような・・・アタマおかしいわ、と思ったもんです。
  1. 2005/09/20(火) 01:10:05 |
  2. URL |
  3. wor762 #-
  4. [ 編集]

クルマはトモダチ、コワクないよ・・・とでも教わってたンだろか??
無知か、根拠のない自信・・・
  1. 2005/09/20(火) 07:49:21 |
  2. URL |
  3. DERI ! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wor.blog7.fc2.com/tb.php/208-1c063f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じゅんのじ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。