WOR~電子放送族~

「WORはダテじゃないっ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「G戦場ヘヴンズドア」を読んだ

20051130204505
漫画は増える、日々一刻と…。

今まで知らなかったのですが、とても面白い漫画があったので衝動買い。
日本橋ヨヲコ著「G戦場ヘヴンズドア」全三巻・小学館IKKIコミックス
人気漫画家の父に反発する町蔵、家族に見放されながらも天才的な漫画を描く鉄男。
正反対な二人が手を組み父親に、人生に、そして自分自身に立ち向かうため漫画を創り上げる・・・。

胸が苦しくなる登場人物の生き様と、「生きるとは何か」「自分のやりたい事をやる嬉しさと苦しさ」を問いかけてきます。
漫画好きなら読んでくれ、人生悩んでるなら読んでくれ、楽しくても辛くても読んでくれ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 20:45:05|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<五千円札の秘密 | ホーム | ヤギカルロス、どこにいる?!>>

コメント

最近買った漫画は鈴木みそ「銭」

読む酢!!今必要なのはこれ巣!!
有難うございま素(涙)!!

今日特ニューと一緒に買う須ww!!
  1. 2005/12/01(木) 11:06:02 |
  2. URL |
  3. DOHMAR #-
  4. [ 編集]

この漫画は

熱いっす!ハートにきます!
最近は曽田先生の「シャカリキ!」も揃えてます。
なんだろ・・・熱くなりたいのか?焦ってるのか?ワシ。
  1. 2005/12/02(金) 01:29:54 |
  2. URL |
  3. wor762 #-
  4. [ 編集]

1巻買った酢。今日2と3か薄。

帰りの電車で読んでてウルっときちまった。
これ愛おしく不器用なホームドラマですね。

宿命のごとく全速力で生き急ぐ。
その様が心に痛い。そして羨ましい。
彼らが飛び込もうとしている漫画界は、
壮大な遺書を書き続ける行為に思える。

それが羨ましい。そして心にぶっ刺さる。

余談ですが。
町田町蔵と塚本晋也が浮かんできたらその通りで笑った。

あと何故か平沢進を口ずさんでいたら、
最後のページにヤプーズの歌詞が掲載されていて大笑いした。


  1. 2005/12/02(金) 09:59:34 |
  2. URL |
  3. DOHMAR #-
  4. [ 編集]

ロックを静かに流れろ・・・

漫画好き、かつロック好きなら結構キますよね。
  1. 2005/12/03(土) 00:40:45 |
  2. URL |
  3. wor762 #-
  4. [ 編集]

嫁も泣いたがなw

全巻読破しました。泣いた。
涙腺よわっつオレ(笑)。
良本をご紹介頂いて、本当に有難うございました。
ちなみに昨日の夢は、死んだ親父に言えなかった怒りをぶつけるという内容でした(笑)。


  1. 2005/12/03(土) 01:33:55 |
  2. URL |
  3. DOHMAR #-
  4. [ 編集]

全ての金曜深夜に起きてる同志たちに・・・

泣くでしょ?
星の数ほどある漫画の中で、時折人生に触れる作品に出遭える。
そんな時はいつも思う事があります。
「あぁ、この漫画家さんがこの世に産まれてくれて良かった。
ボクがいま生きてて読むのに間に合って良かった。」
ってね。
  1. 2005/12/03(土) 02:15:11 |
  2. URL |
  3. wor762 #-
  4. [ 編集]

さっきまでHALOオンしてた。

>星の数ほどある漫画の中で、時折人生に触れる作品に出遭える。
ああ、なんか触れたというか触れられましたね。
『編集王』以来かもしれません。
つか師は土田世紀なんだどうりでw
  1. 2005/12/03(土) 02:58:47 |
  2. URL |
  3. DOHMAR #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wor.blog7.fc2.com/tb.php/296-0672bf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じゅんのじ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。