WOR~電子放送族~

「WORはダテじゃないっ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今見てもレイトンハウスはカッコいい

20060123194508
本屋でレイトンハウスマーチの懐かしさに惹かれて「F1モデリング」を購入した。
80年代後半から日本はホンダ、中島悟の活躍などでF1ブームでござんした。
おりしも丁度バブル経済華やかなりし頃で、日本企業はこぞってF1に進出しました。
その中でも異彩を放っていたレイトンハウス。
特に一番好きなのが88年にイヴァンカペリ・マウリシオグージェルミンがドライブして活躍したCG881。
ターボ最終年となった1988年、最強を誇るホンダエンジンは16戦15勝という記録を打ち立てました。
(ちなみに落とした1戦もセナがウィリアムズのJLシュレッサーに激突されたイタリアGPでしたねぇ)。
そんな中、パワーで劣る自然吸気エンジンで勝負したのが、フォード搭載のベネトンとジャッド搭載のレイトンハウス。
今でも鮮明に覚えてるのが鈴鹿GP。
プロストのマクラーレンホンダをイヴァンカペリのCG881がメインストレートで一瞬抜き去りトップに立ったんですよ(もっとも直後にマシントラブルでリタイア)。
当時のF1マシンはずんぐりむっくりしたデザインですが、空力の鬼才エイドリアンニューウェイがデザインしたレイトンハウスは今見ても細く無駄がなく美しい。
それまでのマシンが機械があって表面にボディを被せるという物でした。
しかしニューウェイはまず空力を追求したエアロダイナミクスがあって、その中に機械を押し込めるという発想でした。
まさにこのマシンから時代が変わるというのを見た瞬間から感じました。
しかし、エンジンの幅まで狭めるほど空力を追求し過ぎたりセッティングがピーキー過ぎたりと中々トップにはなれず、最高位は1988年ポルトガルGPでの2位。
しかもオーナーが富士銀行不正融資事件で逮捕されるなどして91年限りでレイトンハウスは撤退。

そんな波乱含みだったレイトンハウスですが、実は各年度のF1マシンが日本にキチンと保管されてるそうです!
機械部品や健康機器メーカーの株式会社ニモさんの本社1階に展示されてるそうです。
確認したい方はHPの会社概要→右下のクラブ活動などへ行ってみて。
それにしても、この頃はなんだかようわからないF1チームが出来ては消えてとしてましたなぁ。
AGS、オゼッラ、コローニ、ユーロブルン、フットワーク、ラルース、モデナ、オニックス、パシフィック、シムテック、ザクスピード・・・まだまだいっぱいあったような。

・・・スーパーアグリ?!大丈夫か?日本人は応援せねば。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 19:45:08|
  2. MOTOR SPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<音声コント「レディオショッピング」をアップしました。 | ホーム | さらば仮面ライダー響鬼!!最終之巻 「明日なる夢」>>

コメント

『たいれる』が好き♪

6ホイラーがラブだ!

もしくは、ブラバムBT46Cがかっちょえぇ~

しかし、古くはウィングカーがダメやら、ターボがダメやら、アクティブサスがダメやら…あのレギュレーションってのは…ダメ出し大会かい…
  1. 2006/01/24(火) 20:15:16 |
  2. URL |
  3. ぽち #-
  4. [ 編集]

数年先にはリアウイングを二分割するなんて話も出てますし、
ほっといたら果てしなく進化しちゃうんでしょうなぁ。
ワシゃマネートロンオニックスが結構シンプルで好きでした。
  1. 2006/01/24(火) 22:34:17 |
  2. URL |
  3. wor762 #-
  4. [ 編集]

ダーウィニズム的考察・・・

それにしてもF1の「進化の樹」は、
レギュレーションによって、こっちの枝が抑えられりゃ、あっちの枝を展ばし、
あっちの枝が途切れりゃ、横枝を出す・・・てな具合に、必ず抜け道を見つけ出す。
その時々の環境(レギュレーション)にいち早く順応するのか、未知のフィールドで発想の転換を図るのか・・・どちらかは生き残り、樹の頂点にたどり着くだろうし、後世の枝が生える幹になる。
レイトンハウスは決して成功した「種」ではなかったかも知れないが、その目の付け所はたしかに現在の「幹」になっている・・・と、ワタシは信じて疑わない。
  1. 2006/01/25(水) 01:37:37 |
  2. URL |
  3. DERI ! #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wor.blog7.fc2.com/tb.php/357-b03021d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じゅんのじ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。