WOR~電子放送族~

「WORはダテじゃないっ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福はウチ、鬼はシュシュ〆、カブト虫は飛んでくる

節分ですな。泉町の豆屋も一年に一度の晴れの日でセールしてました。
でもね・・・一年間ずっと鬼を応援してましたからねぇ・・・。
僕ら大人は割り切れますよ。
でも全国の少年たちは
「ねぇパパ、響鬼さんたちを外に出しちゃうの?」
と聞いてくるでしょう。
そういう時は
「そうだよ、全国の鬼さんは家から魔化魍を捕まえて外で闘ってくれてるんだよ」
と答えれば、グー!

それはそうと、以前「仮面ライダーカブトのロケ地」の回で御紹介しました場所ですが
全国ロケ地ガイド「仮面ライダーカブト編」
というサイトで紹介されてます。
ここは特撮に限らず色んなドラマや映画のロケ地の場所が紹介されてます。
茨城はやっぱりロケの数多いですね。
さすが茨城フィルムコミッションさん頑張ってます。

え?この撮影された駐車場の写真、ワシのアップしたのと似てるって?

「ん~、何の事かなふふふ」(アミバ風)
  1. 2006/02/03(金) 19:55:23|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いまさらパトレイバーを観てる

20060201000913
何を思ったかレンタルで機動警察パトレイバーを観てます。
しかも、グリフォンが晴海に再登場するあたりから。
てかパトレイバーって漫画あってOVAあってテレビ版あって映画もあるから、観たヤツか観てないかさっぱり覚えてねぇや。
でも面白ぇなぁ、第二小隊。

あ、バンダイから仮面ライダー変身ベルト原寸大発売されますねぇ。
大きいお友達っつうより、完全にワシらおっさん向けや。
これで庵野監督のように自宅で変身ぢゃっ!!
  1. 2006/01/31(火) 23:59:13|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

仮面ライダーカブトのロケ地

20060129202109
みなさん第一話観ましたか?
見事に平成ライダーシリーズの雰囲気に戻りましたね~。
オープニング曲・若手俳優・演出といい初めて観た気がしないほどの名作。
響鬼ってホントに別個なもんだと気づきました。

で、気付いたのがワームに襲われたひよりの前にゼクトルーパーらが到着して戦闘するシーンは、
茨城県水戸市南町の東水パーク駐車場(旧ユニー跡地)がロケ地でしたね~!
  1. 2006/01/29(日) 20:21:10|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「有頂天ホテル」観てきたよ!(ネタばれなし)

20060126211950
日中時間が空いちゃったから、TOHOシネマズひたちなかのメンズデーで
三谷幸喜脚本監督作品「有頂天ホテル」観て来ました。
キャスティングだけで半分成功したような贅沢な役者陣。
三谷作品王道のウェルメイドどたばた喜劇。
ご覧になっても損のない作品だと思いますわ。
まぁ家に帰ってくる頃には、いろいろ???と感じる部分が無いわけではないんですが
メインキャストだけで二十名以上をよくもまぁ織り込んでお話が作れたと関心。
登場人物ぜんぶいい人で最後ハッピーエンドです。そんな映画が観たい方はぜひ。


あ、そうだ!生きてるウチに生志村けんを拝んでおきたくて
志村けん一座旗揚げ公演「志村魂」東京公演千秋楽のチケット購入。
バカ殿、コント、喜劇の三部構成。
コントの作家はケラリーノ・サンドロヴィッチ、妹尾匡夫、朝長浩之、ラサール石井と
かなり興味をそそられます。まだチケットあるようなのでドリフキッズは急げ!
  1. 2006/01/26(木) 21:19:51|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さらば仮面ライダー響鬼!!最終之巻 「明日なる夢」

いやぁ、最期まで楽しませてくれました仮面ライダー響鬼でしたが
もう最終回も終わり、一抹の寂しさと多くの消化不良を残してくれました。

先週のラスト・・・
地球を破滅させるオロチを鎮める為に、響鬼が無数の魔化魍に囲まれながら清めの太鼓を大地にかき鳴らす!

今週始まったらあれから
一年後・・・って!?
確かに最終回でその後の主人公達の成長を描くって手法はありますけどぉ・・・
ストーリー的には予想通りですが、ドラマの流れとして気持ち良くないですなぁ。
わざと突き放してるのか、大立ち回りをする時間と予算が無かったのか、
どうにもまとまらなかったのか、今ひとつ釈然としない流れ。
というか「ダイジェスト版?」に見えてしまうほど雑な展開。

元警官で熱心に修行してきた轟鬼でさえ2年以上かかったのに、
貧弱な京介くんは1年で白い鬼に変身出来ちゃうし!

崖から落ちた子供を助けようとして辛くなって京介に電話したら、
場所も聞いてないのに数秒で山奥から助けにきちゃうし!

大事なモッチーを魔化魍に拉致され助けに行ったのはいいですよ、
あ~たモッチー放りっぱなしで響鬼さんと夕焼け見ながらイチャイチャですか明日夢くん!

そりゃ細川茂樹さんも現場で台本で直そうって言い出すよ!
そりゃ細川茂樹さんの名前が47話のテロップに入ってなきゃ大問題よ!

いやね、明日夢くんは鬼にならないだろうなとは早い内から思ってました。
すごく優しくて人の気持ちを思いやる子だから(最終的に医者を目指すし)
人助けとはいえ相手と闘って、倒すっていうのは向いてないんだろうなと。
だからてれびくん付録で「明日夢くん響鬼に変身」ってDVDが作られたんだろうなと。
良くも悪くも負けず嫌いな京介の方が向いてるんじゃないかな。
たぶん、響鬼さんも昔は多少なりともとんがってたり向こう見ずだったりしたと思うんで、
あんな京介を見守りながら弟子と一緒に成長して鬼は続いていくんだなと。


まぁトータルで一番夢中になったシリーズでした、本当にありがとう。
俺も悔いの無いように一生懸命生きるよ。

自分に辛いことが有ったら、生身で化け猫2匹ブッた切った響鬼さんの気迫と勇気を思い出すよ。

自分より若いヤツにムカついたら、返魂の術をつかってアンデッドになってまで弟子を見守った斬鬼さんの後姿を思い出すよ。

嫌な残業が続いたら、無茶なシフトでも頑張って毎回毎回ヤラてた裁鬼さんの頑張りっぷりを思い出すよ。

それじゃ一年間、響鬼を一緒に応援してた猛士の皆さん。
もし自分達の周りに助けを求めてる人がいたり、魔化魍が現れたりしても大丈夫なように
これからも鍛えましょうシュシュ〆
  1. 2006/01/23(月) 00:51:53|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仮面ライダー響鬼も残り一回

一番話題のドラマ「西遊記」ですが、みんなちゃんと観てますか~?

スマスマのパロディドラマぢゃないですよ~!
セットが露天風呂でも志村けんのバカ殿ぢゃないですよ~!
フジテレビ史に残る捨て企画傑作ドラマの予感がしますので、要チェゲラ!

そんなこたぁどうでもいいんですよ。
05-06シーズンずっと見守ってきた仮面ライダー響鬼ですがいよいよ次週が最終回。
東映の公式HP観たら来週どうなるか見てしもた・・・。
あれから○○○たって、突然○○○の身に異変が・・・。

完全新生をキーワードに始まったシリーズですが、メインターゲットお子様層を置いてけぼりにするかのような大人が喜ぶ作品になってもうて、そりゃもう楽しかったですよ・・・中盤位まで
・・・否、そんな仮面素人発想はいけません。ネットでこんな事書いたら笑われます。
そもそも平成ライダーは後半グズグズが美学。
一年のシリーズとは思えないペース配分で(多分予算とストーリー構成)つっぱしってきましたが、響鬼もラスト3話で一年の謎を全部解きます。
主演の細川茂樹さんを始め、役者陣が実力も魅力も高い。
最初見たら怪人かと思うほど斬新でシックな鬼のデザイン。
勧善懲悪どころか、魔化魍さえも自我に悩み自然の摂理を守ろうとする。
大人になってもハマれる特撮物はやはり世界観がしっかり出来ていますね。
だから自分がライダーぢゃなくても、この画面の世界のどこかで生きて戦っているように感じられる訳で。

響鬼にはこれまでのヒーロー物でありそうでなかった
「現役を引退する、そして後継者を育てる」
というストーリーやエピソードがあります。
そりゃ幼稚園児はポカーンでも一緒に見てるお父さん(っていうかワシと同世代?)は身につまされて涙そうそうですよ。

でもね、今回一番言いたい事なんだけど・・・
仮面ライダーかっていうと、違うでしょ。
「鬼」っていう別なシリーズですよ。それはそれで今後も観たいけど。

響鬼には仮面ライダーの概念といいますか定義である
「変身」掛け声、ベルト、ライダーキック
をすっぽり外しました。
バイクも主人公が最初乗れない設定でしたからね、しかも凱火や竜巻はほとんどおもちゃ化されませんでした。こりゃ番組観てもおもちゃの売り上げは苦戦しますよ。
ベルトもDAや音檄武器を吊るしたりと工夫されてましたが、変身に絡んだりしないので印象も・・・。
キックも前半ちょこっとやってましたけど、最初は口から火噴いて敵倒してましたねぇ・・・。
その反動なのか、大人にサービスし過ぎた反省か次回作「仮面ライダーカブト」は正統派というか原理主義のゆり戻し。
見た目はクウガにしか見えませんが、昆虫モチーフ・敵が宇宙から来た怪人組織・二段変身・必殺技はキックと特撮ヒーロー物の王道ですよ。
リュウケンドーも気になりますが、響鬼最終回までにもう一回最初から観直そっと!
  1. 2006/01/16(月) 21:18:50|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

半額レンタル地獄道

20060108234817
なんで人はビデオレンタルが半額だとキャパシティーを越えて借りてきてしまうんだろう・・・。
一週間だし年末年始だからと七枚も借りてしまった。
期限まであと五時間、DVDはあと3枚・・・。
明朝は八時から仕事ぢゃ!
  1. 2006/01/08(日) 23:48:17|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モーニング娘。シニア

20051231200031
ふくだ、ふくだ、ふくだよ・・・。

カウントダウン会場、準備中。腹減った(x_x)。
  1. 2005/12/31(土) 20:00:31|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅白響鬼キター!

20051231195414
紅白のメインバウト、布施明の「少年よ」!
少年達視聴者を意識してか早めの出演順でしたが・・・響鬼だけでなく、威吹鬼・轟鬼・化け猫も登場。
そこまでは予想してたが・・・細川茂樹シュシュ(T▽T)!!
  1. 2005/12/31(土) 19:54:14|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「G戦場ヘヴンズドア」を読んだ

20051130204505
漫画は増える、日々一刻と…。

今まで知らなかったのですが、とても面白い漫画があったので衝動買い。
日本橋ヨヲコ著「G戦場ヘヴンズドア」全三巻・小学館IKKIコミックス
人気漫画家の父に反発する町蔵、家族に見放されながらも天才的な漫画を描く鉄男。
正反対な二人が手を組み父親に、人生に、そして自分自身に立ち向かうため漫画を創り上げる・・・。

胸が苦しくなる登場人物の生き様と、「生きるとは何か」「自分のやりたい事をやる嬉しさと苦しさ」を問いかけてきます。
漫画好きなら読んでくれ、人生悩んでるなら読んでくれ、楽しくても辛くても読んでくれ。
  1. 2005/11/30(水) 20:45:05|
  2. 映画・テレビで・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ 次のページ

プロフィール

じゅんのじ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。